広告道場 Koukoku Doujyou

「広告道場」開講の目的

及川 明

「広告道場」で経営の本質を学び、実践を通して「自然に売れる仕組み(ブランドワン戦略)」を構築し、「価格決定権」を持つ強靭な中小企業を多数輩出することで、地域経済の活性化に寄与する事を目的とします。

※経営の本質とは

 この社会(共同体)は、人と人との集まりで成り立っています。
故に幸福を実現するための経営の本質とは、すべての人との信頼関係の構築にあり、最終的には経営者(リーダー)を含めた「人を育てる」事に、収斂すると考えています。

※ブランドワン戦略とは

 自社ブランドが確立されると、経営上様々な優位な事が生まれます。広告道場では会員企業皆様の、自社独自のブランド確立を目指すことを、最終目標と定めています。
 中小企業では細分化した限られた範囲の中で、オンリーワンやNO1を長く続ける事により、お客様からの信頼の形として、自然に自社ブランドが構築されて行きます。
 広告道場では、オンリーワンとナンバーワンがブランドを作る事から、語呂を合わせて、「ブランドワン戦略」という造語を創り、「広告道場」での合言葉と致します。

広告道場の基本的考え方

広告道場開講の目的を達成するため、以下の考え方を大切にして進めてまいります。

  1. まず初めに、実践や学びは能力の有る無しよりも、その気になれば誰でも実践や理解することが出来るよう、簡潔で分かりやすい講義を目指します。(基本の基本を大切にして進めてゆきます)
    そして成功体験を積み上げる事で、まず自信を付ける事から始めてまいります。
  2. 次に正しい現状認識がなければ、その後の正しい戦略につながりませんので、自分自身と自社の現状分析に力を入れて行きます。
  3. 3つ目は、経営戦略に役立つビジネスフレームワークは、単元毎に出来るだけ3つ以内に絞り込み、中小企業向けのモノを厳選して取り上げてまいります。
  4. 4つ目は、継続的な実践がなければ、何事も結果に結び付く事はありませんので、「徹底して実践」を合言葉として、運営して行きます。
  5. 最後に会員同士は同じ志の仲間として、信頼関係のもと[WIN-WIN]の関係を構築し、協力して互いの繁栄を目指して行きます。

広告道場の具体的な進め方

進め方の基本は、(1)レクチャー、(2)討論・検討、(3)仕組みつく り、(4)実践、(5)見直しを繰り返し、進めて参ります。

  1. 初めに、マーケティング等に活用されるビジネスフレームワークは、先人達が仕事の現場に於いて、実践しながら工夫を重ね、多くの成功や失敗を繰り返しながら導き出した、考え方ややり方の集大成であり法則です。
    これを参考にする事により、自分の考えだけで進めるよりも格段に無駄が省け、また成功確率も上がりますので、出来るだけ分かりやすいモノ(基本)を厳選して、取り扱ってまいります。
  2. 次に書店では、それらをまとめた書籍がたくさん並べられています。しかしその多くの書籍は、大企業で実践し成功した事例を解説したモノが、90%を越えているのが現状です。
    よって中小企業にとって役立つ書籍を厳選し、それを広告道場の中で実践的学びとして取り上げ、単元毎に初めにレクテャーを行い概要を押さえます。
  3. 3番目に、書籍に書いてあるままでの学びでは、自社に持ち帰っても役立つモノとはなりません。
    そこで広告道場のレクチャーからの学びを自社で活かすためには何が必要かを考えるために、互いの意見を交換し合う場を作ります。
  4. 4番目に成功者のお話も伺いながら、それをヒントにして自社独自の「仕組みつくり(ブランドワン戦略)」を、構築して行きます。
  5. 5番目に自社の仕組みを実践し成功したこと、また失敗したことなどを報告し合い、検証を行います。自社の仕組みをより結果に結び付けるための足掛かりとして、深掘りをしてまいります。
  6. 最後に、この学びと実践を1年間徹底して繰り返し行い、自社独自の「仕組みつくり(ブランドワン戦略)」を自社内に定着させ、結果を出して行きます。

広告道場の経歴

平成17年11月11日
宮城県仙台市にて広告道場が設立、第一期生募集。
※50社50名が参加
平成19年3月13日
全14回の講座を経て、第一期生修了。
平成19年5月30日
広告道場 第一期修了記念
実践してわかった!「販促成功のポイント」基礎編を発行しました。
著書:及川 明 A5サイズ 87ページ
※非売品
平成19年7月18日
広告道場 第二期【実践編】の開催。
※21社23名が参加

平成20年6月6日
全6回の講座を経て、第二期【実践編】修了。
平成20年8月30日
広告道場 実践編修了記念
実践してわかった!「販促成功のポイント」実践編を発行しました。
著書:及川 明 A5サイズ 89ページ
※非売品
平成20年9月5日
(社)日本グラフィックサービス工業会 主催のジャグラ作品展 開発開拓部門にて、広告道場が厚生労働大臣賞をいただきました。
平成20年10月15日
広告道場 第二期【応用編】の開催。
※16社22名が参加

平成21年12月17日
全14回の講座を経て、第二期【応用編】修了。
平成23年2月19日
これぞ、アキラ流 千客万来販売促進読本
アキラめんな!中小零細企業!
を発行しました。

著書:及川 明 A5サイズ 176ページ
※非売品
平成23年5月18日
広告道場 第三期の開催。※23社23名が参加
全4回の講座を経て、第三期修了。

平成23年8月3日
全4回の講座を経て、第三期修了。
平成23年10月26日
広告道場 【集客編】の開催。
※8社9名が参加

平成23年11月9日
全3回の講座を経て、【集客編】修了。
平成24年5月23日
広告道場 【価格より価値編】の開催。
※3社6名が参加

平成24年6月6日
全3回の講座を経て、無事修了。
平成24年7月18日
広告道場 【価格より価値編】の開催。
※5社8名が参加

平成24年8月1日
全3回の講座を経て、無事修了。
平成28年9月23日
広告道場 説明会の開催。
平成28年11月9日
広告道場の開催。

平成29年1月26日
全3回の講座を経て、無事修了。
平成29年5月17日~
平成29年10月26日
広告道場の毎月1回継続開催。

広告道場の開催について

令和2年5月下旬 広告道場「基本の基本」編を開催予定。
詳細は後日お知らせ致します。
ページの先頭へ戻る