top

仙台の販売促進・印刷・ホームページ制作会社 アクトジャパン。

HOME > 会社案内

会社案内

地図・アクセス方法

〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉二丁目9-23
Tel : 022-225-2493 / Fax : 022-225-2488

駐車場案内

お車でご来社される方へ
お車でご来店される方は、アクトジャパンが契約している駐車場をご利用ください。

会社概要

商号 株式会社アクトジャパン
起業年月日 昭和43年3月21日(1968年3月21日)
代表者 代表取締役 及川 明
社員数 7名
取引銀行 七十七銀行、北海道銀行 、三菱東京UFJ銀行
所属団体 宮城県中小企業家同友会
宮城県倫理法人会
(社)日本グラフィックサービス工業会(JAGRA)
営業品目
  • 販売促進物
  • 広告道場
  • マンガ
  • チラシ
  • 会社案内
  • パンフレット
  • ポスター
  • DM(ダイレクトメール)
  • 似顔絵名刺
  • ショップカード
  • 定期刊行物
  • ロゴ・マーク作成
  • キャラクター作成
  • のぼり
  • など
  • 事務用印刷物
  • 名刺
  • 封筒
  • ハガキ・挨拶状
  • 伝票
  • カレンダー
  • 保証書
  • 契約書
  • FAX用紙
  • 学会誌
  • 資料印刷
  • 二号用紙・カルテ
  • など
  • ホームページ制作
  • ホームページ制作
  • リニューアル
  • SEO対策
  • Flash作成
  • ブログ設置
  • Facebook設置
  • CMS
  • など
連絡先 〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉二丁目9-23
Tel : 022-225-2493
Fax : 022-225-2488
E-mail : mail@act-jpn.co.jp
運営サイト [オフィシャル] http://www.act-jpn.co.jp/
[広告道場] http://www.doujyou.jp/
[Ezite-CMS] http://www.ezite-cms.jp/

スタッフ紹介

及川 明のFacebook

代表取締役 及川 明

【出身地】宮城県仙台市
【出身校】仙台電波本科16期(現 仙台高専)
【趣味】読書(特に歴史物・販促物)
【お仕事モットー】
売上・業績向上のお手伝いで、頑張っている中小企業を笑顔にします。

及川 茂のFacebook

常務取締役 及川 茂

【出身地】宮城県仙台市
【出身校】東北高校、東洋大学法学部
【趣味】ビリヤード・模型作製
【お仕事モットー】
お客様とともに良いものを作りあげてゆくこと。

武田 裕子のFacebook

デザイン部課長 武田 裕子

【出身地】山形県東根市
【出身校】日本デザイナー芸術学院仙台校(旧・日本ビジネススクール仙台校)
【趣味】楽しい飲み会&生演奏を聞くこと
【お仕事モットー】
不器用ですが、しっかりお話を聴き、伝えられた言葉の中と向こう側にある思いを汲んでカタチにします!

佐藤 寛悦のFacebook

制作部課長 佐藤 寛悦

【出身地】宮城県加美郡加美町
【出身校】古川高校、日本デザイナー芸術学院仙台校
【趣味】犬と映画とギター
【お仕事モットー】
森と木。鳥の目と虫の目。
全体像を捉えながら、クローズアップするポイントをみつけることを心がけています。

武田 裕子のFacebook

インターネット事業部
課長 佐久間 卓也

【出身地】宮城県仙台市
【出身校】仙台デザイン専門学校
【趣味】原付でぷらぷらお出かけ
【お仕事モットー】
みんながHappyになる販促物をご提案することです。

印刷部 阿部 則夫

【出身地】宮城県仙台市
【出身校】東北工大高
【趣味】バイク
【お仕事モットー】
心をつくすこと

濃い印刷屋さんの営業
表 現太郎(ひょう げんたろう)

上杉の印刷屋の営業。独自の表現を駆使し濃い営業でがんばる人々をワクワクさせて元気にしている。

販促師匠 すけたろう

表 現太郎の販促師匠。
表 現太郎と一緒に中小企業の販促をお手伝いしている。

アクトジャパンの歴史

印刷会社としての出発(昭和43年3月/1968年3月)

 アクトジャパンの始まりは1968年に遡ります。当社の代表取締役である及川 明が当時、父親が副業で行っていた印刷機材を活用し、妻と両親とで印刷業を始めることになりました。
 開業当時の社名は、今の「株式会社 アクトジャパン」ではなく、「有限会社 仙台文化社」でした。
 1970年代といえば、国産4色同時分解スキャナが開発され、この頃から電算写植、オフセット印刷が主流となった時代です。今のようなオフィスにプリンターやパソコンがあることが一般的ではなかった時代、会社の書類や案内は印刷会社が行う仕事でした。
 1985年になると、アメリカでは瞬く間にDTP革命が進行し、その波は日本にも影響をあたえ、フォトショップ(アドビシステムズ社)の日本語版が発売された1991年頃から日本でもDTPが導入され始めます。
 この頃アクトジャパンでは、まだDTPの導入を行っておらず、今までと同じ軽印刷物を主軸に事業を行っていました。

デザイン部を立ち上げ、お客様との関わりを密に(平成6年8月/1994年8月)

 日本でもDTPが導入され始めてから、徐々にデザインをメインとした案件が増えて来ます。
 まだDTPを導入していなかった当社では、デザインを外注することでお客様のご要望に応えて来ましたが、「お客様のイメージと制作会社が作成したデザインのギャップ」「予想以上のデザイン料」など、お客様に納得していただける仕事が難しくなり、1994年8月にデザイン部を立ち上げ、DTPの導入を行いました。
 デザイン部を立ち上げと同時に、社名も「有限会社 仙台文化社」より「株式会社 アクトジャパン」へ変更。より一層お客様との関わりを密にした事業が始まりました。

印刷物とホームページの販売促進を支援(平成11年4月/1999年4月)

 1995年に発生した阪神・淡路大震災でインターネットが有効利用されたこと、1997年にはNTTにより、最大128kbpsの常時接続サービスも提供され始め、今後中小企業の販売促進にホームページが必要だと確信した私たちは、1999年4月にインターネット事業部を立ち上げ、印刷物とホームページを活用した販売促進を模索しながら新たな事業への一歩をあゆみ始めました。
 21世紀に入る前後、政府によるe-Japan計画の策定も後押しとなり、常時接続が可能になるサービスの提供が展開・普及し始め、徐々にホームページ制作の案件も増えて来ました。
 2004年には、宮城県庁のホームページリニューアルにも携わることができ、その後中小企業の印刷物とホームページを活用した販売促進を支援するようになります。

「価値」を伝える販促に特化した営業スタイルへ(平成17年11月/2005年11月)

 インターネットの普及によって消費者が得る情報は爆発的に増え、企業と消費者の関係が大きく変わり、伝えられる情報から調べる情報へと情報の主権交代が起こったことで、中小企業の販促効果が下がり始めました。
 そこで、同じように悩んでいる中小企業の皆様と一緒に考え、実践する場を設けようと思い至り、2005年11月に「広告道場」を設立し、中小企業の社長・幹部社員向けに手探りながら経営戦略セミナーを行うようになりました。
 3年後の2008年9月5日には、(社)日本グラフィックサービス工業会主催のジャグラ作品展 開発開拓部門にて、厚生労働大臣賞をいただくこともできました。
 しかし、経営戦略セミナーでは経営に関する知見を深めることはできるが、実際の販売促進に役立てることは難しいことに気付き、2011年5月18日の広告道場より「その場で自社の価値を見つけて販売促進に役立てる」実践型の講座を行うようになります。ワークショップ形式を採用し、少人数でアットホームな雰囲気で、しっかりとしたサポートが出来るようになりました。
 広告道場で多くの企業と関わりを持つことで、アクトジャパンの営業スタイルも「価値」を伝える販促に特化し、現在に至ります。

仙台で販売促進・印刷・ホームページ制作ならアクトジャパンへ。
“濃い営業”でワクワクしたい方は是非ご覧ください!

〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉二丁目9-23 / TEL:022-225-2493 / FAX:022-225-2488

Copyright(C)2012. ACT JAPAN. All Rights Reserved.